イタリア到着:ドバイ国際空港経由編

イタリア到着:ドバイ国際空港経由編

空のホテルと言われているA380。
A380は約500の乗客が入る世界最大の民間航空機です。
エミレーツはそのA380を一番多く持っている会社で、
私たちは今その飛行機に乗っています。
この飛行機にはシャワー施設があり(エコノミー席は該当なし)
各席に個人用のミニバーもあり(エコノミー席は該当なし)
機内ラウンジで風景を見ながら空の旅を楽しむことができます(エコノミー席は該当なし)

広告



A380は機種によりますが、最低2階のフロアとして構成されており、
こんな素晴らしい施設は全て上のフロアにあり、
私たちはビジネスやファーストクラスの人々が上のフロアでシャワーをする想像をしながら、
ご飯を食べます。
ここまで来るのに色々と忙しかったので、ご飯が美味しく感じます。 😛
前回のブログをまだ読んでない方はここから必ず読んでください〜

ワクワク出発!羽田空港で事件発生!

飛行機が離陸をしてベルトサインが消えたら、CAの方々が早速どんな餌が食べたいか聞き、その場で餌を配ります。
餌は美味しいです。
っていうか…食べ物に特にこだわりのない私にはただの美味しい餌です。
私が機内食を餌というのは理由があります。
マジで…ペットみたいになるからです。
たまに音楽を聴いたり映画やゲームをする人もいますが、
基本的に食べて、寝て、食べて、寝て…
寝るときは室内灯も消してくれます。

Anyway…

機内デート!


目の前に食べ物があると、一瞬理性が外出をしますので、
食前の写真などはありません。
ま…結論は美味しく食べました。
寝るのがちょっと不便で、かなり首にダメージがありましたが、
まだ我慢できる範囲内です。

でも、こんな不便も楽しい!
一つ一つが今にしかできない経験で思い出だと思うと、こんな不便な思いも大切です。

いつまでも夜だと思ったが、少しずつ朝がやってきます。
いつもの朝ですが、空で迎える朝は特別です。

機内はこのように方角が分かるように案内します。
実際にこれ見ながら機内で祈る人は見ていませんが、
ま…一応こういうのもあります。

11時間15分の飛行もそろそろ最後に向かっています。
砂漠の国
油の国
今回はただの経由ですのでドバイを体験することができませんが、
チャンスがあったら是非ドバイを楽しみたいです。

到着前に機内で最後の写真を撮ります。
A380はとても良い飛行機に間違いありません。
11時間も飛んだのに寝ること以外には不便だと思わなかったです。
おかげでコンディションは最高です!

外の風景も変わり、私の乗せた飛行機はランディングを準備します。
ここは、ドバイです。

世界で一番忙しい空港に入るドバイ国際空港。
24時間眠らない空港。
世界一の貨物処理システムのある空港。
A380を飽きるほど見られる空港。

ドバイ国際空港デート

人類が月に行った時もこんな気持ちでしょうか。
久しぶりに陸地を歩きます。

私たちはドバイ経由ですので、赤色のconectionsに行きます。
飛行機から降りた人々はみんな歩きながらストレッチをします。
その気持ち…十分分かる… 🙄

少し歩くとこんな掲示板が出てきます。
ここには乗り換えゲードナンバーは表示されますので、次乗り換えする飛行を探して指示するゲートへ行きましょう。
私たちの次乗る飛行機は9時5分出発のEK205 ミラノ行きですのでA5ゲートに行きます。
ドバイ国際空港のホームページやアプリでも確認できますので、ぜひ利用して見てください。

ドバイ国際空港のホームページで確認する

アプリで確認する(iPhone)

乗り換えをすると言うことはもう一度免税区域に入ることです。
そして免税区域に入る前にもう一度セキュリティ検査が行われます。

セキュリティ区域はこんな感じです。
ここで荷物と体の検査をします。
ところで、ここでわけわからない事件が起きます。
私のカバンを検査した職員が私のカメラカバンを持ってアラビア語で喋ります。
フワミンは検査が終わって向こうで私を見ていますが、
一体この人何を言っているのかさっぱりわかりません。
怒っているようにも見えるし…
突然英語でパスポートを見せろと言ったので、パスポートを見せました。
そして私のカメラを持って今まで撮った写真を勝手に見ます!!
最後はまたアラビア語で私に喋り、私から離れます…
一瞬私はどうしたら良いかわからず…立ったままボーとしていました!
しばらく待ったらその職員さんが戻ってきて「bye」って言います。
なんて失礼な…!
突然名も知らない職員さんから見捨てられた私は、みんなの目線を感じながらカバンを持ってフワミンの方に行きます。

これが私の初めてのドバイ国際空港の印象です。
嬉しくはないですが、こんなことで4ヶ月間準備した旅行を無駄にしたくはありません。
早く忘れることにします…
何も起きずに終わったからそれで良いです。

この空港…サイズが普通じゃないです。
この国の人たちはサイズで勝負するみたいです。
エレベーターもマイクロバスぐらい広くて大きいです。
空港の広さも今までで多分一番…
色々見たいものがたくさんありますが、今はとりあえずA5ゲートを探します。

行く途中スタバもあります。
私にはミミズ文字ですが、現地の人々はあれを「スタバ」と読むでしょう…

20分ぐらい歩いてA5ゲートに着きました。
実は乗り換え時間が2時間20分しかありませんでしたので、間に合うか?と言う心配がありましたが、
全然余裕です!
ゲートが開くまで1時間近く椅子に座って待ってました…
本当はもっと空港の免税区域を楽しみたかったですが、11時間の飛行で休みたい気持ちが強いです。

free wifiに繋げようとしましたが、全然繋がりません。
ゲートに入る直前に一瞬繋がりましたが、遅い…
こうしてまたエミレーツに乗った後私たちはミラノに着きます。

空港で色々ありましたが、とりあえずイタリアに着きました!
これからはミラノ中央駅まで行ってそこでフィレンツェまで行く予定です。
フィレンツェに着いたらホテルまで行ってチェックインをすれば、今日のスケジュールは終わりです。
次回は冷静と情熱の間の撮影地 フィレンツェに行くをブログします!
続きも読んでください〜

広告



次のブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です