ワクワクの出発!羽田空港で事件発生!

世界最大のドバイ国際空港で生まれて初めてみるアラビア語でのwindow shopping。
(もちろん英語も書いてあります!)
夕焼けを楽しみながらミケランジェロの丘で眺めるフィレンツェ。
もう夢ではありません。今日は4ヶ月間準備した旅行計画を実行する日です!
お金についてきになる方はこちらをご覧ください。

広告



それでは始まります!

ワクワクの出発!羽田空港で事件発生!

1. 羽田空港への足跡!

飛行機は6月26日の夜24時半。
いよいよ出発の日です。
私たちはワクワクする気持ちを羽田空港で楽しむつもりで、少し早めに家を出るつもりです。
ちょっと楽しみすぎて後ほど超恥ずかしい事件が起きますが…
ま…今はまだわからない状態です。
anyway… 家出るまで後4時間ほど余裕があります。
本来は…ドバイまで7時間かかるし、夜中出発ですのできっと眠れないだろうと思い、
4時ごろには昼寝をするつもりでしたが、荷物整理にバタバタして結局眠れませんでした… 😥 
そして、多少疲れた体を持って羽田へ出発!

なぜかドキドキします。
ホテルはちゃんと見つけられるか…
言葉は通じるか…
ケガはしないか…
荷物無くしたり、スリにやられたりはしないか…
何より…問題なく日本に戻ってこられるか…

経験がないということはこんなに不安なるものですね。
でも未知の世界を経験することは楽しいもんです!

どれだけ楽しかったのか、普段利用している地下鉄でも写真を撮ります。
誰かが見たならば、外国人だと思ったかも… 🙂

電車ではフワミンとこれからの旅行を話します。
忘れ物はないか…スリにやられないようにこうしようと…

実は旅行前にイタリアについて調査したところ、
なんと!スリが多いということがわかりました。
スリに会ったことのない私としてはとても恐ろしい存在です。
せっかくの旅行なのにスリにやられてがっかりするのは嫌ですので、
歩くときは互いの体を確認し、人が集まっている場所はなるべく行かないようにするなど、
フワミンと約束します。

あ…ちなみにフワミンは妻の愛称です。 😛
とフワミンと話すうち..着きました!イタリア!!
ではなく、羽田空港!

2. 羽田空港到着!空港を楽しむ!

あの白いスーツケースの上にある黒いカバンはカメラカバンです。
一眼レフのカメラ1台とレンズが2つ。
あのカメラのせいで?ドバイ空港で笑えない事件が起きます。
しかし…何より…重いです…
でもあいつのおかげで信じられない写真をたくさん撮ることができました。

夜更かし羽田空港。
しかし、緊張と楽しみを抱えている人々はたくさん。
羽田空港とはあと10日後に再会します。
こんなに遅い時間に空港に来たのは初めてで、
次に羽田空港に会うのは10日後ですので、たくさん写真を撮ります。

たくさんの旅行客がいる羽田空港。
今日は私もその1人になります。

家から持って来た重いスーツケースをカウンタの綺麗なお姉さんたちに預けて、
チケットをもらいます。
チケットは2枚!
1枚は羽田からドバイまでで、もう一枚はドバイからイタリアまでです。
でもまだ4ヶ月間準備した計画が今実行されるという実感ができません。
と思っても旅行はもう始まりました。
十分余裕持って空港に着いた理由は、羽田空港ツアーをしたかったからです!
まず、展望台に行きます!

展望台に行く途中よくわからないキャラクターと写真を撮ります。
普段はこんなのしないですが、今はなんでも楽しいです!

あそこにJALの飛行機が見えます。
あの飛行機に乗る人々はどこに行くでしょうか…?

星の海を飛ぶ飛行機を想像します。
あのANAももう直ぐ星の海を飛ぶでしょう。
いつもの飛行機ですが、今日はなぜか違う風に感じます。

東京羽田国際空港はこのように輝いています。
あの夜空の星ぐらい、今回の旅行に対する私の夢も多いです。
こうやって夜空に酔ってる間、そろそろ飛行機に乗る時間が近づきましたので出発ロービへ向かいました。

12時近くなりましたが、羽田空港は夢いっぱい抱えている人々で賑やかです。
ワクワクする気持ちを写真で残して見ます。

他のお店はほとんど閉まっているますが、カフェはまだやっていますね。

私が乗る航空会社ではありませんが、
ま…私を笑顔で見送ってくれます。ありがとう!

3. 搭乗開始!そして事件発生!

こうやって写真を撮りまくっている間、
そろそろイミグレーションに入る時間になりました。
ではなく…
私が何も知らず写真を撮っている間、
実はここでかなりやばいことが起きっていました。
それは私が乗るエミレーツ航空の方々が私たちを探していました!
後ほどわかりましたが、飛行距離が長いフライトは出発1時間半から1時間前から搭乗が始まって、
出発30分前にはほぼクローズ状態にします。
韓国行きだと20分前から搭乗ですので、こんなの気にもしなかったです!
皆さんはこちらで出発状況を確認してください。
出発状況確認

とにかく、飛行機に乗れなかったら計画も何もパーですのでめっちゃ走りました。

私を待っているエミレーツの搭乗口は146番
しかも一番端っこです!
天井から私のフワミンの名前が放送されます。
そろそろクローズだと…
免税店を楽しむ余裕もなく、走ります。
138番の搭乗口まで行ったら、エミレーツの方々が迎えに来てくれました。
しかも笑顔で… 😳

”長距離は初めてですね?長距離フライトは登場が早いですので気をつけてください”

はいはい初めてです。
肝に命じます。
と思いましたが、実はこんな事件が後ほどまた起きます…

ようやく席に着きました。
私たちを最後に飛行機はゲートを閉め、出発準備をします。
ここでかなり恐ろしい経験を2つします。
一つは、私たちが乗って直ぐ飛行機が動き始めたという点です。
まだ12時半にもなっていないのに…
しかも私たちはまだ自分の席を探しに通路を歩いているところです!
安全上これあり?と思いましたが、その考えは飛行機が離陸するスピードで消えました。
それは周りの人々が私たちを睨んでいたからです…
そうです。
私たちのせいで出発もせず、この飛行機に乗っている500人が私たちを待っていました…
皆さんは飛行機乗るときにこれだけは気をつけてください。
マジで恥ずかしいです。

色々迷惑をかけてしまいましたが、とりあえず飛行機には乗りました…!

みんなの目線を感じながら、まるで何もなかったのように窓を見ます…
(実は目を合わせることが怖かったです…)
あの滑走路を走れは、しばらく日本とはバイバイです。
今日は眠れるでしょうか…

私のイタリア・スイスの旅はこうやって始まります。
次回はドバイ経由編をブログします!
続きも読んでください!

広告



次のブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です