家を買う!これを抑えれば絶対後悔しない(1)

家を買う!これを抑えれば絶対後悔しない(1)
家を買おう!と思ったきっかけは人それぞれだと思いますが、
実際に具体的に買うことを計画し始めた時、きっとこれは誰しもが考えるのではないでしょうか?

1.戸建 VS マンション

戸建と言えば……

  • 庭でのバーベキューやガーデニング
  • 吹き抜けの開放的な間取り
  • 対面式のキッチンにお風呂やベランダまでの完璧な動線
  • 趣味を兼ねたパパの書斎
  • 多少うるさくても大丈夫という安心感も大きいですね 😆

その一方で、マンションは設備や間取りは決められてしまう部分が多いものの、

  • エレベーターがあって、室内は平面移動のみで楽
  • 宅配ボックス
  • 非常時には備蓄や簡易トイレも設置可能
  • 両親やお友達が来ても手狭じゃないようにパーティールームやゲストルームがあったら、とっても楽しそう! 😉

買った後の生活をイメージしていると、それだけでも自分が急にグレードアップしたような、何とも幸せな気持ちになりますよね!
ですが、もっと大切なことがあります。
それは……
「自分にはそれらは絶対になくちゃいけないものなのかどうか」です。
夢ももちろん大切なのですが、実際生活するとなると、もっと現実的な事柄について優先順位を付けながら考える必要があります。
ではもっと現実的な事柄についての優先順位とは何でしょうか。

2.資産価値 ー耐用年数ー

購入した家は、戸建でもマンションでも経年劣化していきます。
土地は劣化という概念がありませんが、上物(うわもの)と呼ばれる建物部分は年数が経つにつれて価値が下がっていき、最後には価値は0円になるわけです。
価値が0円になるまで何年かかるかを耐用年数(たいようねんすう)と考えたらいいと思います。
戸建とマンションとでは耐用年数に違いがあるのでしょうか。
国税庁のサイトには、上物の素材によって耐用年数に違いがあることが示されています。
家を買うのに国税庁のサイトだなんて、意外ですかね!

国税庁のサイト確認!

家を買う!これを抑えれば絶対後悔しない(1)

さて次は、土地も色々種類がある?! に進みます!
是非ご覧ください!

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です