旅行6日目:zermatt(ツェルマット)駅でbaggageサービスを利用する

広告



かっこいいマッターホルンを見ながらお昼ご飯を食べる…
目で見ていても現実とは思えない風景。
そして目が覚めた今、昨日の記憶は過去の夢になりました。
しかし、まだ旅行は現在進行形。
今日も新たな夢のため動きます!
その前に!今回のブログも前回の続きとなりますので、是非前回のブログから読んでください〜

それでは始めます!

旅行6日目:zermatt(ツェルマット)駅でbaggageサービスを利用する

朝起きて早速持っているお金を確認します。
スイスのお金は色がとても可愛いです。
持っているお金は230スイスプラン。
日本円で25,000円ぐらいです。
今日はこのお金を持って雲の上の町、ミューレンに行く予定です。

昨日もどうやって寝たのかもわからず、今朝は6時に起きて移動の準備をします。
この写真を見てもわかりますね…どうやって寝てどう起きたのか…
旅行ってこんなもんですね!

二日間お世話になった小さいホテルですが、もう離れる時間が来ました。
日本を離れてもう6日目ですが、離れることには慣れません。
毎時、すべてのものが思い出になります。
いつか私はこの時の記憶を思い出すでしょう。

惜しむ気持ちを持ってチェックアウトをします。
とても小さいホテルではありましたが、私たちは大変満足しました!
食事も美味しかったし、何よりとても親切です。
観光スポットも案内してくれるし、オススメのコースも案内してくれました!
ま…私たちは事前に準備しましたので大丈夫でしたが…^^

このホテルは二つ星のホテル。
実は二つ星のホテルはこの時が初めてでしたが、建物が小さいだけであって綺麗で、大変満足したホテルでした。
二日間とても楽に休みました!

今までのように私たちは惜しい気持ちを持ってここを離れます。
昨日に続き、とても良い天気です!
今日はまたどんなエピソードが待っているでしょうか!

街を歩くと、所々にこんな袋があります。
おそらく、ペットのフンをこれで処理すれば良い感じですね。

今日はラウターブルンネン(Lauterbrunnen)を観光(経由?)してミューレンまで行く予定です。
そしてこの重いスーツケースは私たちの最後の目的地であるチューリッヒに送るつもりです。
スイスでは荷物を目的地の駅まで送ることができ、指定した日に受け取ることができます!
私たちはこれから1日1泊しながら移動するつもりですので、こんな重いスーツケースはとても邪魔です。
今日はハイキングをしながらミューレンに行く予定ですので、スーツケースを持ったままだとできないです。

場所はツェルマット駅の向こう側に受付があります。
これも事前にグーグルで調べました。
グーグル最高!
そして、私たちは今そこに向かっています。
詳しくはこちらへ!

太陽の光が強くてわかりにくいですが、写真の左側が入り口です。

上にはちゃんとこんな表示があります。

荷物を託しているフワミン。
かなり疲れているはずなのになぜか後ろの姿が軽く見えます。
気のせいでしょうか…

この荷物とは明後日チューリッヒで再開します。
この荷物を再開した時は、私たちの旅行が終わったという意味でしょう。
ヨーロッパで荷物を誰かに託す事は少々心配ですが、服と食べ物だけ入れましたので、無くしても大きいダメージのないようにしました。

受付には注意事項や案内があります。
なんかダラダラと書いてありますが、発送料金と、保管料金について書いてあります。
そして、物の到着時間などか書いてあります。

ところで、意外とここで費やした時間が長くなってしまいました。
本当は9時39分のzermatt発Visp行きの電車に乗る予定でしたが、この時点でもう9時39分位なってしまいました…
ガン….

手続きが終わってから慌ててホームに走って行きましたが、無駄なことでした…
でも…当初計画をするときにこんなこともあるかと思ってちょっと余裕持ってスケジュールを組みました。
旅行は何が起きてもおかしくないので、このブログを読んでいる皆さんもあらゆるケースを想定して計画を立ててください!

次の電車の出発時間を確認しましたところ、1時間後にありました。
後1時間特にやることがないので…とりあえず…トイレに…
zermatt駅のトイレは地下にあります。

階段を降りるとこんな感じ!
誰もいない…
ちょっと怖いと感じるぐらい静かで寂しい壁です。

しかもコインロッカーもあります!
おそらく、スキーやボードを楽しむ人が来る冬が出番かな…という感じです。

残念だけどコインしかできないみたいです。
紙幣はダメ!
日本だと電子マネーも使えるんだけど…ここはまだみたいです。

突然1時間暇になってしまったので、コープに来ました。
1時間遅れたので計画を修正する必要がありました。
本当はInterakenでお昼を食べる予定でしたが、ここでお昼ご飯を買って列車で食べることにしました。
電車で食べれなかったら、Interakenに着いてから食べるつもりです。

これを見ればわかりますが、たかだかサンドイッチが4.95スイスプラン。
日本円で約580円ぐらいです。
これが噂のスイス物価です!
もちろん安いものもありますが、日本の物価を考えると高く感じます。

私たちが買ったのはパスタ二つとオレンジジュース、サラダです。
これで14.15スイスプラン。日本円で1700円です。
ひどいです…TT

買い物をして気がついたらもう時間です。
ホームにはさっきまではなかった列車が止まっていました。
これで二日間のツェルマットとはさよならです。
次に私たちを待っているのはなんでしょうか…
日常ではなかなか感じられない未来への期待があります。

時間になると、電車は静かに出発します。
横だけではなく、空の風景も楽しめる列車のデザインが印象的です。窓も大きいので、開放感もあります。
旅行の後半に向かう私たちの旅行。
今日1日も素晴らしい1日となるように願います。

今回のブログはここまでです!
次回は「ラウターブルンネン(Lauterbrunnen)まで行く道:心の準備はできている?」編を書きます!
次回も素晴らしい風景の写真がたくさんありますので、楽しみにしてください!
そして、このブログが気に入った方は、ぜひLINEtwitterfacebookなどで友達に共有してください〜

広告



次のブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です