スイス(swiss)旅行に役に立つ必須アプリ:SBB Mobile app

私は8泊10日のスイス、イタリア自由旅行をしました。
飛行機の手配から観光先、列車の時刻、天気など…
現地についてわからないことがたくさんありましたので、一つずつ学んで、調べながらスケジュールを決めて行きました。
それで今回は私が調べた内容を共有して、これからスイス自由旅行を計画している方に役に立てばと思って特別ブログを書きます。
ちなみに、私はスマホのGPSや紙形式の地図を使わない旅行をしました。
すべての道を暗記して旅行をしましたので、正確な道と時間が必要でした。
そして事前に列車の発着時間も正確に把握して、時間が無駄にならないようにしました。

パッケージ旅行だとこんな心配をしなくてもよいですが、私はもっと自分らしい旅行をしたいと思って、手間はかかるけどこんな旅行を準備しました。
そして私の旅行は準備する段階で既に始まりました。
それで準備したのは…

スイス(swiss)旅行に役に立つ必須アプリ:SBB Mobile app

広告



1.SBB Mobileってなに?

SBBと言いますと、スイス連邦鉄道(Schweizerische Bundesbahnen)の略字ですので、鉄道関連の情報のみあると思いがちですが、実はSBB Mobileではスイス鉄道だけではなく、遊覧船、バス、ケーブルカー、登山列車など、スイスでのほとんどの交通手段のタイムテーブルや乗り換え方法が確認できる総合交通情報アプリです。

ですので、このアプリの使い方を学んでおけば、たとえ計画した列車に乗れなかったとしても、簡単に目的地まで行く方法を調べることができます。
(ただ、日本語は対応していないです。)
私は実際に旅行するときはこのアプリを使いませんでしたが、計画表を準備するとき、このアプリをよく利用しました。
スイス連邦鉄道が提供しているアプリですので、こちらを参考ししてください!

2.SBB Mobileの使い方

いくら良いアプリでもダウンロードしないといけないでしょう。
まずアプリをダウンロードします。

iTunes Store
Android Market

アプリをダウンロードするを、こんな画面が出ます。
画面の上段には3つのメニューがありますが、このうち発着検索ができるのは「standard timetable」と「touch-timetable」です。
この2つは検索方法が異なり、一番ポピュラーな方法は「standard timetable」です。

これは、駅名を直接検索する方法で「standard timetable」を選択すると、駅名を検索する画面が表示されます。
fromは出発する駅名、toは到着する駅名を入れてください。
経由地の駅名を入れて検索することもできますので、とても便利です。
私はzermattからluzernまでと検索をしました。
すると、出発時間と到着時間、ホーム番号、一等席と二等席の予約混み合い状況、所要時間が表示されます。
ここで10時13分発の列車情報を選択します。

すると、乗り換える駅と時間、発着時間、列車の種類、ホーム番号など詳細情報が表示されます。
この情報だと、10時13分発のvisp行きの列車を5番ホームで乗って、11時22分に2番ホームに到着します。
そして6分の間に4番ホームまで移動して11時28分visp発bern行きの列車に乗ります。
bernには12時23分、4番ホームに到着します。
ちなみに、この列車は「IC」マークがあるので、主要都市を移動する列車であることがわかります。
bernに着いたらまた乗り換えのために移動…
こんな感じで理解すれば良いでしょう。
そしてSBBの素晴らしい点はここでチケットを買うことができる点です。
ここで下段にある、「Select ticket」を選択すると、早速チケット購入ページに移ります。

上段にある「→」は片道という意味。「⇆」は往復という意味です。
そして「2nd cl.」は2等席という意味。
zermatt発luzern行の2等席片道の料金は一人118.00スイスフラン。
簡単ですね。
ここで購入したチケットはQRコードとして発行されます。
ですので、列車を利用する際にスマホを見せるだけで、利用できます。
昔ながらの紙形式ももちろん使えますが、紛失や破損の危険がなくなって最近はスマホ利用率が上がっています。
また、スイスパスもここで購入することができます。

同じくQRコードで発行されますので、とても簡単です!
ところで、もう一つのTIPがあります。

検索結果の中で、リスト一つを左へスワイプすると、詳細画面を飛ばして購入ページに入ることができます。
とても楽なやり方ですね。
これは、年寄りでも簡単に予約ができるでしょう。
さすが、観光大国です。気遣いが素晴らしい。
しかし、もう一つの検索方法。それは「touch-timetable」。

「touch-timetable」を選択すると、主な主要都市名が表示されます。
もし、このリストにない駅名を追加するか、リストから削除したい場合は、画面の右下にある「鉛筆」アイコンを選択して、追加・削除をすることができます。
で、ここでの検索方法はもっとシンプルで、drag & dropすることで、簡単に検索ができます。

例えば、zermattからluzernまでを検索したければ、まずzermattを選択して、画面を押したままluzernまで引っ張って指を離せば終わりです。

すると、さっきと同じリストが表示されます。
特にこの方法は写真が一緒なので、よりわかりやすいのが利点です。
簡単ですね?
ちなみに、時刻検索欄の隣のアイコンを選択すると…

移動手段を選ぶことができます。

スイス列車の種類

ICE/TGI/RJ : ドイツのイー・チェー・エー、フランスのテージェーヴェーなど国家間の高速鉄道(超高速)
EC/IC : 国家間、大都市間の列車(高速)
IR : 拠点中心の都市とその他の都市間の列車(高速)
RE/D : 町と都市との列車(一般)
S/SN/R : 町と町との列車(列車)

見慣れない記号もあるので、ちょっと覚えにくですが、列車情報を見るときに役に立つ情報ですので、覚えた方がいいでしょう。

3.SBB Mobileの応用編

このようにスイスでの全ての乗り物を簡単に検索することができます。
ところで、駅の場所は比較的見つけやすいですが、バス乗り場はどのように探せばいいでしょうか。
実は、昔のSBB Mobileはバス乗り場の名前しか教えなく、google mapでバス乗り場の名前を検索しなければならなかったです。
しかし、2017年10月現在はアプリ内でバス乗り場の場所を簡単に調べることができます!

例えば、zurich HB駅から、fraumunstercheまで行きたいならば、from(出発場所)にzurich HB、to(到着場所)にfraumunstercheを入れて検索します。
すると、トラムとバスで行かれますが、今はバス乗り場を探しますので、リストでバスを選択します。
ちなみに、fromやtoに駅名だけではなく、有名な建物の名前を入れても検索はできます。
今も私は、到着場所を駅名ではなく建物名(fraumunsterche)を入れましたが、近くの乗り場名が表示されます。
ですので、たとえ駅名がわからないとしても、建物名だけでも検索することができますので、とても便利です!

この検索結果からすると、zurich HBからfraumunstercheまでは34番バスに乗って4分で着く距離です。
そして降りるバス乗り場名は「Neumarkt」。
そして降りてから約877mを歩くとfraumunstercheに着きます。
では、バスに乗るためにはZurich駅のどこに行けばいいでしょうか。
それは上記のイメージに赤いまるで記したマークを選択することで簡単に調べられます。

そのマークを選択すると、以上のように駅からバス乗り場までの簡単な移動経路が表示されます。
そして、GPSなどを利用してもっと詳しく知りたい方は「Open in “Maps”」を選択してください。

すると、端末の基本mapアプリが立ち上がって経路を教えてくれます。
直観的で初めての人でもわかりやすくできているので、困ることは特になさそうです。
それでも使い方はわからない人のために、アプリ内でお問い合わせフォームを設けており、様々な案内をしています。
スイスの思いやりがわかる点ですね。

これで、今回はスイス政府が出しているSBB Mobileについてご紹介しました。
私もこのアプリを通して旅行のスケジュールを決めましたので、とても信頼度の高いアプリです。
現在、このアプリを使って計画した旅行をブログとして書いていますので、是非そちらもご覧ください!

イタリア写真旅行ブログ

https://www.mercytime.com/category/travel/italy/

スイス写真旅行ブログ

https://www.mercytime.com/category/travel/swiss/

また、このブログが気に入った方は、ぜひLINEtwitterfacebookなどで友達に共有してください!

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です