住宅ローン事前審査申し込み:ペアローン借入審査通るのか?

あちこちの物件を見てきましたが、ここまできたら、早く新築マンションを買って引っ越したい気持ちでいっぱいです 😉
前回のブログもぜひご覧ください!

さて、今回はこちらです。

住宅ローン事前審査申し込み:ペアローン借入審査通るのか?

マンションギャラリーは歩いて5分ほどのところ。
もう一度図面を見ながら、1LDKのお部屋について購入を希望したいとお伝えしました。

広告



物件購入の事前アンケートを記載します

好みの物件タイプ、こちらの物件を知った経緯、物件選びで重視すること、勤務先や年収、資金計画など、項目がたくさんあります。
ここで、「当物件を知ったきっかけ」という箇所があり、「ベルスの住まい」からの紹介であると記入します。
なぜそう書いたのか?本当は、駅前の雑居ビルに出ていた看板が目に入ったのがきっかけなのですが、「ベルスの住まい」からの紹介だと1%値引きされるからです。紹介状を頂いた際に、そのような注意事項が記載されておりましたので、ご指示どおりにしておきます。

ベネフィットステーション会員の皆様へ朗報です!

「ベネフィットステーション」という福利厚生サービスに加入している方、多くいらっしゃると思います。
新築物件が値引できるんです!詳しくはこちらの記事をご覧下さい!

自己資金の壁

希望のお部屋の販売時期は、詳細は未定ながらも8月を予定しているとのこと。
そこで、まずは住宅ローンを組むにあたって、自己資金はどのぐらい用意できるのか、という話になりました。うーん、貯蓄はそんなに無いんだけど、相場はどのぐらいなんだろう……。
銀行へ住宅ローンの事前審査を依頼するにあたり、自己資金をいくらとするかが後日変更すると、事前審査をやり直さないといけないとのことで、慎重に回答しなくてはいけません。
すると、営業のお姉さんがアッサリと「通常は物件価格の10%ですので、400万円~450万円ぐらいになります」とおっしゃる。
え、無理なんですけど……。どうしよう…… 🙄 

「ちょっと厳しくてですね~ 😳 、すみませんがもう少し低い金額にできませんか?」
「では、物件価格の5%として、少し多めに見て230万円でしたらいかがでしょうか。」
230万円なら大丈夫かな、と2人で話をしている間に、夫婦でどのぐらい借りられるのか、実際に販売価格がオープンになっている部屋をもとにしてシミュレーションしてもらいました。諸費用(保険料、印紙代、登記代、仲介手数料)にいくら充てられるか、詳細な内容になっています。

自己資金とペアローンのシミュレーション

▽販売価格4,790万円/自己資金なし

住宅ローン事前審査、いよいよ申し込みます!いや、しかし……住宅ローン事前審査、いよいよ申し込みます!いや、しかし……

▽販売価格4,790万円/自己資金2,030万円
*これはわたしには絶対に無理なプランですが、ご参考まで*

住宅ローン事前審査、いよいよ申し込みます!いや、しかし……住宅ローン事前審査、いよいよ申し込みます!いや、しかし……

▽価格5,340万円/自己資金330万円(販売価格の6%程度)

住宅ローン事前審査、いよいよ申し込みます!いや、しかし……住宅ローン事前審査、いよいよ申し込みます!いや、しかし……

ここで、厳しい現実に直面します……

夫の勤務年数が浅いこと、永住権がないこととが重なり、希望しているペアローンは見込みがないと言われました。
外国籍で永住権もない場合、いろいろハードルが高いですね。でもあきらめずに進みます 😉 

そうなると、4,000万円に手が届かないぐらいが融資の上限になると思われます。ということは……日当たりもいまいちで(東向き)、第一希望よりだいぶ狭いタイプの1LDKのほかは選択肢がない、ということになります。

さらに、ベネフィットステーション経由で入手した「ベルスの住まい」の紹介状で1%値引きとなることにも適用除外部分が発生……。
「ベネフィットステーションのこちらのサービスですが、奥様の会社で加入している福利厚生サービスですので、奥様のご融資分に対して1%のお値引きとなります」
え~~~~~~~~~~!!! 😥
「ベネフィットステーションは、その家族はもちろん、親戚まで使えるのですが、どうしてダメなのでしょうか……?」
「以前からそのような取り扱いになっておりまして……、では販売会社に問い合わせて、後日ご連絡するということでよろしいでしょうか。」
ガーン……。 🙁  取らぬ狸の皮算用とはまさにこれか! 😥 

いつまでも想定していてもしかたがないので……

住宅ローンの事前審査をお願いしました。
さっそく申込書に記入し、ご指示を頂いていた次のものを提出します。コピーを取って原本はその場で返却されます。

  1. 源泉徴収票
  2. 運転免許証
  3. 健康保険証(勤続年数がわかるもの)
  4. 「ベルスの住まい」からの紹介状
  5. 在留カード(外国籍の場合)
  6. 過去12ヶ月の収入明細書(職歴の短い場合)
  7. 卒業証明書または学位(職歴の短い場合)
  8. 保持している資格証明書(何か保有資格があれば証明書が欲しいとのことで、表彰された論文などを後日提出)

あとは結果待つばかり…

2週間程度で結果が出るそうです。
審査が通れば、関連書類が自宅に郵送されてきます。
しかしながら……2週間たっても郵送されてこず、マンションギャラリーにまた電話します。
問い合わせてから2週間、申込書を記入して結局1ヶ月ほどして結果が出ました。

続きはまた書きますね!

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です