ペアローン事前審査の結果:三井住友銀行のペアローン

ペアローンに限らず、住宅ローンの融資を受けるには、事前審査を受ける必要があります。
前回のブログはこちらです。

そして、今回のテーマはこちら

ペアローン事前審査の結果:三井住友銀行のペアローン

ペアローンの事前審査結果を待つ間に起きた事件……

事前審査の結果が届く前に、マンションギャラリーの担当より意外な連絡がありました。
営業担当が異動に伴い変わり、後任はこのマンション販売の責任者になります、とのメールが来たのです。
当初は、この入社3年目のお姉さんがあまりに愛想がないので、やる気を疑ってしまいましたが、新築マンションの購入という高額な売買契約ともなると、やたらと愛想がいいのもしらじらしいですし、また信頼が落ちるようにも思われまして、4・5回お会いするうちに気が合うようになっていました。
それで、初めてのことでさっぱり勝手のわからない私たちに、このマンションの資産価値についてのご説明に始まり、こちらの希望や現状などを聞き取って細やかなサポートをして下さいました。
感謝の気持ちはとても大きなものです。
それで、事前審査の申し込みをしたタイミングで異動になったことを知り、ちょっとショックを受けてしまいました 😥 
後任の方のお顔もわかりませんし……。責任者ともなれば、それなりの年齢の方でしょう。
会社のオジさんたちを見ていると、といっても私もフツーにオバさんですが(笑)、人の話を最後まで聞けない方が多いのは残念に思います。経験豊か色々言いたくなるのでしょうが、人の話は最後まで聞いてみないとわからないもの。話の腰を折っては自分の考えをおっしゃる、「オレならこうする」と。
これが職場の「オレオレ詐欺」です(笑) 🙁 
後任の方がそういうタイプじゃないと良いのですが……。

広告



待ちに待った事前審査の結果は

2週間ほどで結果が出るとのことでしたが、連絡がないのでマンションギャラリーに問い合わせ、さらに2週間ほどして突然郵便が届きました。ペアローンの事前審査を申し込んだ先は、三井住友銀行です。このマンションの提携金融機関です。
突然郵便書留が届きました。
そして、恐る恐る封筒を開けてみますと、4,550万円までペアローンが組めることになったのです 💡 

ペアローン事前審査の結果:三井住友銀行のペアローン

営業担当のお姉さん、ペアローンの事前審査については希望的観測を言わなかったので、とても不安でした。
夫は外国籍で永住権がありませんし、日本での職歴は1年半にも満たないということもあり、残念ながら融資額は低いだろうとのことでした。
前回のブログもぜひご覧ください!
ところが、通ったんです!
なぜ通ったのか、それもメガバンクです。不思議でなりません 🙄 
これには経済的背景もあるかと思います。
2016年2月に日銀がマイナス金利を導入。この影響により、国債の買い入れが急増し、国債の利率が暴落しました。
住宅ローンの固定金利は、国債を元に決定されます。国債の利率が下がれば、それに比例して住宅ローンの固定金利も安くなります。景気回復のために日銀はマイナス金利を導入しましたが、思ったような効果は出ていません。お金を借りる人がいなければ、融資に伴う利息が入らない、つまり銀行は儲かりません。それでハードルを下げたのかもしれませんね。

外国籍で職歴も短いからといって、ペアローンをあきらめないで!

「提携金融機関」というのがプラスに働いたのかもしれません。
このあとのブログに書くつもりですが、他のメガバンクでは事前審査の前に可能性がないと言われたこともありました。
アドバイスができる立場でもありませんが、まずは気に入った物件がありましたら、ぜひ積極的にマンションギャラリーに足を運んでみてください!一歩を踏み出す勇気さえあれば大丈夫です 🙂 
そして、担当者に色々ご相談ください。相手も人間ですから、こちら側の熱意も必要です。最初からあきらめてしまったら、何も手に入りません。

マンションギャラリーにペアローンの事前審査が良い形で通ったことをお伝えし、後任のご担当者と会うことにしました。
そして、「難しい」と言われていたことが、「大丈夫です、できますよ! 😮 」と道がひらいていきます。
この続きはまた書きますので、ぜひ続けてご覧ください!

広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です