新築マンションの希望の部屋、要望書を提出します

前回は住宅ローンの事前審査が通ったことを書きました。
予想に反していい結果になりました。色々と不利な点がありましたので、事前審査が良い形で通って、本当に良かったです  😉

今回はこちらです。

新築マンションの希望の部屋、要望書を提出します

今後のスケジュール
今後のスケジュールは次のような内容です。
提携ローンの場合、登記が未完でも新住所での住宅ローン契約が認められるそうです。
住所変更の手続きをしなくても良いのはちょっと嬉しいです。ついうっかり忘れてしまいそうですので……。
引き渡しについて
現時点では予定どおり2017年3月31日また引き渡し1ヶ月以内に入居が求められます

登記について
手続きのために、新住所の住民票と印鑑証明書が必要
2ヶ月以内に登記完了の予定

予定入居について
引越しの日程は全入居者の要望を元に調整し、決定

自己資金の支払予定日について
引き渡しの3営業日前(2017年3月25日)を予定
他に、手付金で埋めきれなかった分の諸費用代も併せて振り込むことになります。

管理説明会について
マンションの管理組合にて、管理説明会が実施されるので早速予約します。

新築マンションの希望の部屋、要望書を提出します

三井住友銀行の住宅ローンの話
団体信用生命保険加入は必須です。保険料は三井住友銀行が負担します。
この保険は、三井住友銀行を保険契約者、三井住友銀行から住宅ローン等の各種ローンを借り入れた賦払債務者(お客さま)を被保険者とする保険契約です。
被保険者が保険期間中に死亡または所定の高度障害状態になられたとき、生命保険会社が所定の保険金を保険契約者である三井住友銀行に支払い、三井住友銀行は、その保険金をもって当該債務の返済に充当します。保険期間は原則として融資の返済期間と同一です。
(「三井住友銀行 団体信用生命保険のご説明」より抜粋)
住宅ローンの本申し込みをするまえに、加入できるかどうか、事前審査をお願いすることもできます。一般の団体信用生命保険のほかに、もう少し加入条件がゆるやかな「ワイド団体信用生命保険」もあります。

広告



夫婦二人でローンを組むにも、種類があります
三井住友銀行の住宅ローンですが、夫婦二人でそれぞれ組むのに次の二つがあります。
夫婦それぞれが主債務者の場合です。

  1. ペアローン
  2. クロスサポート

夫婦で次の債務を負っている事例で何が違うのかをご説明しますね!
夫に万一のことがあった場合

  • ペアローンの場合

夫の債務……住宅ローン残高に応じた保険金が支払われ、 残りません。
妻の債務……そのまま残ります

  • クロスサポートの場合

夫の債務……住宅ローン残高に応じた保険金が支払われ、 残りません。
妻の債務……住宅ローン残高に応じた保険金が支払われ、 残りません。

これでお解りですね!クロスサポートの場合、どちらかに何かあったら、夫婦両方の債務が消滅します。つまり、住宅ローンの残高が0になるのです。都銀で唯一だと聞きました。
クロスサポート、良いですよね〜〜〜〜!とっても魅力的なプランです 😛
クロスサポートにすると、金利は0.18%上乗せになります。

要望書を記入し、提出します

これで、

  1. 手付金230万円を8月30日の12時までに振り込む
  2. 2017年2月末までに自己資金として50万円
  3. ②以外に収入印紙代や火災保険・地震保険などを考えるとさらに30万円
    トータルで310万円を用意する

意思表示をした、ということになります。
そして、このチーフが嬉しい提案をして下さいました。
「今のところ、ご希望のお部屋をお探しの方がいらっしゃいません。それで、HPには南向きの1LDKのお部屋があることは露出しないことにします。ただし、ご希望のお部屋以外の1LDKは、ご存知の通り東向きでもう少し小さいので、例えば『南向きの1LDKはないのでしょうか』とか『もう少し広い1LDKはありますか』といった質問を個別に受けた場合には、ご紹介せざるを得ません。つまり、問い合わせを受けた場合に限ってはご案内しますが、それ以外は宣伝しない様にさせていただきます。」
とっても嬉しいご配慮に感激です!!! 😀
さらに、無料なのでスケジュールをお互い調整することになったのが、三井住友銀行との住宅ローンセミナー、そしてファイナンシャルプランナーとの不動産活用セミナーです。

広告



2週間後に再度マンションギャラリーを訪問して日程を確定しました。

  1. 三井住友銀行との住宅ローンセミナーは7月23日
  2. ファイナンシャルプランナーとの不動産活用セミナーは8月6日

また、正式な申し込みの日程が決まりました。
8月27日の10時〜8月28日の12時の間に正式な申込書を提出することになりました。
お盆明けに販売価格が確定するそうですが、4,580万円まで見ておくように言われました。
お高いですよ……。契約済の隣りの角部屋と1㎡あたりの金額を比べると、4,580万円はいくらなんでも高すぎます。しかも、希望しているのは角部屋でもありません。文句を言っても仕方がないのですが、値段を吊り上げてもきっと買うだろうと足元を見られたんでしょうか……。 😕
手付金は8月30日までに指定口座へ振り込むことになります。

販売価格はずっと気になります…… 🙄
さて、次回は生まれて初めての住宅ローンセミナーについて書きます!
そして、嬉しいお知らせがチーフからあります。ぜひご覧くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です