The royal park hotel haneda:旅行の始まり

羽田空港と直結している最高のアクセス。

全室170室を保有している四つ星のホテル
今日からフワミンと私が6泊7日間の韓国観光を始めます。
そのスタートは羽田国際空港に直結しているThe royal park hotel Hanedaからです。
今回のブログはもっとリアル感を上げるために、当日更新でやります。
それでは始めます。

The royal park hotel haneda:旅行の始まり

広告



9月11日午後8時50分
私たちはこれから韓国に行くために羽田国際空港に到着しました。
フライトは明日の朝一ですが、ギリギリ空港に到着することが嫌だったので、The royal hotel Hanedaで一泊することにしました。
予約は5日前に行いまして、二人一泊で14500円。
通常15000円台であることを考えると、少し安く買ったと思います。
ちなみに、購入は最近急成長しているtrip.comで購入しました。
検索しましたところ、他のサイトよりずっと安かったです。
ただ、ホテルの情報が何箇所か間違っていました…
例えば、サイト上には禁煙室と喫煙室が別れていますが、予約する段階では禁煙・喫煙の選択ができないです!
とりあえず予約をして、ホテルに電話して禁煙室にお願いしたところ、ホテルからは…
“こちらでは喫煙室はございません。”
trip.comの関係者のみなさん…
頑張りましょう。
おかげさまで余計な電話代を払っちゃいました…
ということで、無事に予約完了。
そして、私たちは早速ホテルに向かいます。
遅い時間ではあるが、羽田国際空港には多くの人々でいっぱい!
以前イタリアに行くときにもこんな時間でしたが、そのときに比べてはるかに多い人数です。
いつも空港に来ると思いますが、こんな大人数を見ると自分が生きている世界が全てではないと感じますね。
フワミンと私は今日さっさと仕事を片付けて空港に来ましたが、
頭はまだ仕事モード。
会社という世界からまだ出ていない状況です。
anyway!
The royal hotel Hanedaは出発ロービにありまして、見つけるのはとても簡単です。
出発ロービの左の端っこに、ホテルへの通路があります。
写真にある一番奥にあるエスカレーターの左側に狭い通路があります。
その通路の方が今工事中で、じゃなくても狭いのにますます狭くなって、なかなか目立たないです。
しかし、空港のあちこちにホテルの案内がありますし、インフォメーションでも聞けるので安心してください〜
上にホテルと書いてあるので、見つけるのはとても簡単です。
これで、私たちは問題なくホテルに入りました。
最初見たのはホテルのレストラン。
なかなか素敵なレストランで、カフェ見たいな感じです!
私たちは朝早い便だし、今も遅い時間なのでレストランは利用しないですが、次回このホテルで泊まるとしたら、利用して見たいですね。
そのレストランを右に曲がると、やっとホテルの入り口が見えます。
ゴージャスな感じの文字が目に入ります。
本来はリセップションの写真を撮りまくってブログに載せたかったですが、恥ずかしくてたくさんは撮れなかったです。TT
私ってまだまだ未熟なブロガーですね…
その中でもなんとか撮った写真を紹介しますと…
ここがリセップションです。
フワミンがチェックをしていますね。
この時はなぜか人が少なかったですが、空港に近いせいか、次々と宿泊客がやって来ました。
ロービにはソファーがあってしばらく座って休むスペースもあります。
しかし、誰もいない時は気まずくて利用できないかも…

広告



ロービには誰でも利用できるパソコンもあります。
複合機もあるし無料なので、急にプリントや検索などが必要な場合は、使えると思います。
その他外貨を円に変えてくれる両替機もあります。
レートがわからなくて安いのかどうかがわからないですが、急ぎの時は有効に使えると思います。
こうやって簡単にロービを回って見てホテルに入るカードキーをもらいました。
エレベーターはリセップションの左側にあります。
また、エレベーターに入ってカードキーをかざして降りたい階数を押します。
私たちが使う部屋は239号室。
ちなみに、リセップションは4階です。
The royal park hotel Hanedaは8階までで、リセップションは4階にあります。
4階の上の階で寝たかったですが…
客室の中はこんな感じです。
ドアを開けると、ベットが先に見えます。
部屋は少し狭い感じですが、スペースの無駄をなくすために、ソファーの配置が印象的です。
私たちが予約した部屋はスタンダードのダブルベットルーム。
窓のカーテンを開けると、羽田国際空港看板が見えます。
それでは、amenityは一つ一つ説明するのはまとめてお見せすると、こんな感じです。
これはドライヤー
ここまで!
適当に荷物を置いた私たちは、夜の羽田を楽しみたいと思って航空会社のチェックインカウンターが見える4階に向かいました。
早速見えるのはmos caffe!
遅い時間でもお店には多くの人々で満席です。
お店の向かい側にあるフリー蓆も多くの人々で満席です。
旅行を始める人々が集まっているここにいると、人々からの良いエネルギをたくさん受けている気がします。
なぜかここにいると、日常生活からのストレスを感じなくなるですね。
そして人々はここだけではなく、航空会社のチェックインカウンターにも多いです。
以前イタリア・スイスに行った時は、写真のように人々が少なかったですが、
今は平日でもこんなに人々が増えてとても驚きました。
エレベータに乗って今の会社のカウンターにも行って見ました。
カウンターは2階の到着ロビーにありまして、エレベータから降りて右側のミーティングサービスカウンターにあります。
hana tour、JTB、HIS、大江戸温泉、my real trip、TASなどなど…
多くの旅行会社や観光スポットのお店があります。
もちろん私の通っている会社もありますね。
時間が遅かったので、知り合いは会えませんでしたが…
ちなみに、羽田カウンターにはシャワールームもあります。
入国ゲードを正面にして一番右側にあります。
急ぎの時はとてもいい施設ですが、私たちが行った時はすでに満席…
利用料金は30分1030円。
安くはない値段ですが、すでに満席でした。
ここまで見た私たちは、再びホテルに戻って来ました。
明日の飛行機は朝6時10分仁川行きのアシアナ飛行機です。
今から寝ても4時間しか眠れないので、急がなければならないです。
旅行はすでに始まりましたが、韓国旅行は明日から!
体力を保つために、今日は急ぎで寝るつもりです。

広告




今回のブログはここまでです!
またこのブログをLINEtwitterfacebookなどでの共有もお願いします!

 

 

One thought on “The royal park hotel haneda:旅行の始まり

  • 2018年9月18日 at 6:51 PM
    Permalink

    ありがとうございました。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です