さよならフィレンツェ:スリ天国ミラノまで

やっぱりショッピングは男には向いてないでしょうか。
楽しかったですが、疲れました。
そしてやってくる感覚…空腹感。
前回の内容がわからない方はこちらから!

Prada space:プラダのアウトレットモールでの物語

 

これからの予定はとても単純です。
フィレンツェに戻ってお昼ご飯ちゃんと食べてミラノへGOGO!
今日のお昼ご飯はフィレンツェでの最後の食事であり、ミラノは今回の旅行の2回目の訪問?です!
ですので、本当に美味しいお店でご飯を食べるつもりです!
しかし、もうフィレンツェとはバイバイしなければならない時間がきましたね。
あっという間に過ぎてしまった二日。
これからの時間も充実に遊びます!!!
それでは始めます。ミラノ行き編〜

さよならフィレンツェ:スリ天国ミラノまで

ちゃんっと記録を残しておくフワミン!
用を済ませた私たちはこれからフィレンツェに戻ります。
ここにくるときは前日切符を買っておきましたので、そのままきましたが、フィレンツェ行きの切符は買わなかったので駅で直接買いました。

これが買った切符!
なんだかここに来るとき買った切符に比べてちっちゃいです。
ま…ちっちゃくてもちゃんとフィレンツェまで運んでくれればそれでいいですけどね。

駅はとても閑散としています。
どう見てもただの田舎駅です。
こんなイタリアの田舎まで来るとは思いませんでしたが、prada spaceのおかげでここまできました!
prada spaceの力、すごい!

かなりいい雰囲気の駅でした。
ここで電車を待ちながら、映画見たいな写真を撮ります!
今この瞬間を楽しむ!旅行はいいですね!
ずっとこの瞬間が続けて欲しいです。

電車がきました!
20分ほど待ったでしょうか。
またいつここに来られるかわからないと思ったら寂しくなりました。
本当にいつ来るでしょう。
いつかここに来たら、まだどんな気持ちでしょうか。
ここから離れると思ったら、気持ちが複雑です。

電車に乗ってフワミンが早速始めたのは知っている人は知っている「tax refund」申請書!
観光客は税金を払う義務がないですが、ものを買うたびに税金を引いて計算することはできないので、申請書を出した人に限って税金を返します。
一つのお店で155ユーロ以上を購入しないと、「tax refund」申請書がもらえないので、注意してください!

申請書には住所、電話番号、名前、メールアドレスなどを書く欄があります。
あとで書くのはめんどくさいので、フワミンは今書きました。
これからはイタリアを出る前に、この紙に観光を教えてもわねばなりません。
つまり、この人は観光客で、イタリアで155ユーロ以上のものを購入しましたという確認を受けなければならないです。
ここで「イタリアを出る前に」がポイントですが、その話はまた後ほど説明します!

申請書を書き終えて、外の風景を見ます。
イタリアですね。
素晴らしい天気に感謝しながら、最後まで良い天気でありますように祈ります。
スリも会わないように、事故や怪我もないように…などなど。

フィレンツェについた私たちは、この空腹感を解決するためにレストランを探します。
旅行を計画する段階に唯一計画ししなかったのが、レストランでした。
たとえ失敗したとしても、ネット上の評価やレビューに頼らず、自分の目で確かめて美味しいお店を探したかったからです。
このように美味しそうなお店を探しながら、イタリアのいろんな面を見るチャンスにもなるだろうと思ったのが目的でした。
幸い私たちの選択は正解で、フィレンツェで多くの素敵な写真を撮ることができました。

それで入ったお店がここ!
日本ではなかなか見られない路上レストラン!
素敵ですね!
ここで私たちはフィレンツェでの最後の食事をします。
私たちが頼んだのはパスタとコーヒーなどなどです。

最初料理が出たときは「また失敗かよ…」と思いました。
でも以外のボリュームと美味しさに感激しました!
このお店に来て私は確認しました。
フィレンツェでの初めてのあの外食が失敗だったということを…
ま…非常に残念ですが、これも覚悟の上だし、旅行の楽しみでしょう。
何が起きるか、誰と会うかわからないのが旅行でしょう。
私たちはこんな旅をしています。

こんな美味しいものを食べて私たちが払ったお金は22.5ユーロ。
この値段でこのぐらいの味なら、また来たいです。
しかも、一通りも少ないので、落ち着いて食事ができました。
フィレンツェでの最後の食事。
失敗じゃなくてよかったです!

ここが私たちが食べたお店です。
中の席もありますが、晴れている日は風が気持ちいいですので、ぜひ外で食べて見てください〜

会計後、私たちがしばらく席から離れず、写真を撮っていたら、店員さんが一緒に写真を撮ってくれました。
やさしい!
こんな旅したかった!
思わぬ出会いのある旅!

フワミンとの写真も撮ってくれたし、帽子まで貸してくれるセンス!
超満足です!
またフィレンツェ行ったら、このお店は必ず行きます!
ありがとう〜店員さん〜

お昼を食べた私たちは、ミラノへ行く前にフィレンツェの街を散歩します。
また、いつ来るかわからないフィレンツェ。
この小さな風景も写真で残します。

街で演奏している若い女性たちが私たちに最後のあいさつをします。
フィレンツェ…知れば知るほど魅力的です!
芸術と歴史が共存するフィレンツェは、私にこう言っています。
”さよなら、また来てね”

私たちにはない大胆さ!
イタリアでケータイで検索をしている!!
こういう風景はあんまり見かけなかったですが、皆さんがこうならないように事前に準備しましょう。
それとも私たち見たいに’迷ってもいい’と思うようにしましょう。

フィレンツェ駅に行っている途中、昨日通り過ぎた場所が出て来ました。
意図して来たわけじゃないですが、偶然ここに来ました。
ところでショックなことを発見!!!
この場所からちょうど90度右を見るとこんな風景が見えました。

ガン…
昨日ここでドゥオモまで行くのに道を迷ってしまって20分もかかりましたが、実はドゥオモはここから見える場所にありました。
ま…ちょっと虚しい感がありますが、覚悟の上でしたので損したとは思いません。
私たちは苦労しましたが、こうやって皆さんには良い情報を伝えることができてよかったと思っています。

そういえば、この薬局を紹介せざるを得ないですが、ま…歴史が長いらしいです。
今調べたら、世界で最古の薬局だそうです。

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局

私はあんまり興味はないですが、他の人のブログにもよく出ているし、フワミンも行きたいと言いましたので、ま…行って見ました。

中はこんな感じです。
全体的に暗くて、薬局という感じよりは小さな美術館みたいな感じでした。

こんなゴージャスな薬局は見たことありません。
いつも白い蛍光灯しか見てない私としては新鮮でした。
ところで…あの明かりはLEDでしょうか…

とにかく!
薬局ですので一応ものを売っています。
香水、洗顔フォーム、ハンドクリームなど、ビューティー系のものも売っていました。

午前中手荷物保管所で保管しておいた私たちのスーツケースを受け取ってミラノ行きの電車を待ちます。
これでフィレンツェとはバイバイです…
今の時刻は4時40分。
ミラノ行きの電車は5時です。
一昨日から何度も来たフィレンツェ駅でした。

無事に電車に乗った私たちはどんどん小さくなって行くフィレンツェ駅を見ながら、寂しさとこれから何が起きるかわからないワクワク感が共存する経験をします。
さっきまでprada spaceにいましたが、今はフィレンツェから離れ、ミラノに行きます。
時間が早いのは知っていましたが、なんだか夢見たいです。

さっきとは違う風景を見ながら、しばらく目を閉じてフィレンツェでの思い出を思い出します。
フワミンも私も、しばらく黙って外の風景を眺めます。
言葉はありませんが、お互いに何を考えているのかわかります。
今回の旅行で、一番大事なものは何かを学んだ気がします。
それは、私一緒にいる「人」かも知れません。

しばらく考えの夢中になっている時、乗務員たちがピーナッツとコーラをくれました!
そしてこの時気付いたのがありました。
私たちがミラノからフィレンツェに行くとき乗った電車と座席が違います!
しかも飲料サービスもあるし…
なぜこんなサービスがあるのかは未だにミステリです。
誰か知っている方は是非教えてください〜

そしていきなりミラノ駅!
ここがファッションの都市。ミラノです。
そしてスリの天国。ミラノです。
2回目のミラノで久しぶり〜という気持ちですが、本当に気をつけなければならないです。
実は、この後からの写真はないです。
それが…写真撮りたかったですが、駅の入り口に体のでかい黒人のお兄さんたちが見えまして、怖くて写真撮れなかったです。
急いでタクシーに乗ってミラノ駅は逃げる感じて出ました。
もちろんカメラはちゃんとカバンの中に入れておいて逃げました。
怖かった…

タクシーに乗ってから撮った写真。
ミラノ駅の写真を撮ることができなくてとても残念ですが、みんな気をつけてください。
貴重品は大事にしまっておきましょう。

そしてまたいきなりホテル!
そうです。無事に着きました。
私がビビりすぎたかも知れませんが、スリにやられてからは遅いです。
っていうか、かなり疲れました。
実は、今日の日程はこれで終了です。
しかし、私たちがここまで来て寝るわけには行きません。
明日はミラノから離れてスイスに行きます!
イタリアでの最後の夜をこんなに虚しく過ごすわけには行きません!
そして私たちは、かなりオーバーをしてあ.そ.こ.まで行きます!
次回は夜のミラノについてブログします!

広告



次のブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です